和歌山市へ

 

 

 

前回の投稿の続きです。

 

 

 

宝来山神社の参拝後は
和歌山市へ移動して、
もう一泊することに。

 

 

 

 

和歌山ラーメンが
すごく美味しくて、
2軒はしごしてしまった。

 

 

 

中華そば専門 丸三 ココ 1/15夜入店

お店に入って気が付いた。
つい先日、テレビで放送していたお店かも?
ラーメンにはお寿司が付き物だって言ってたっけ?

ラーメンとお寿司を交互に食べるのだそうです。
そして会計時に食べた数を自己申告します。

 

 

 

まるイ 十二番丁店 ココ 1/26昼入店

 

 

和歌山ラーメンは、
看板には「中華そば」と表記され
屋号は「丸」「まる」という字が
使われているお店い多かった。

 

 


 

 

 

1月16日(日) 真夜中0:15

 

携帯電話から聞き慣れない警告音!

外でサイレンが鳴り響き!
繰り返し流れるアナウンス!

「津波がくるから すぐ避難して」と。

 

 

何事⁉︎

地震は無かったのに何で津波なの⁇

 

 

訳がわからず不快さを感じて、
寝ぼけて起きて、
情報収集。

 

 

トンガの大規模噴火による
影響を受けての津波のようだ。

 

 

しばらく様子を見て
心配はなさそうで一安心。

 

 

1日目は寒波が押し寄せ大雪で…
2日目は津波が押し寄せて…
自然の脅威を体感することになり、

なんだか不思議な旅行になりました。

 

 

大噴火の余波で、
日本の気圧が上昇したそうです。

そういうこともあって
空の様子が騒がしと思う
雲の形になっていたのかもしれません。

 

 

雪を避けて南へ逃げたら
今度は津波って、、、
こんなこともあるんだ…

 

 


 

 

 

次は紀州東照宮・和歌山城へ

つづく

 

 

 

 

 

Follow me!

和歌山市へ” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。

前の記事

宝来山神社

次の記事

紀州東照宮・和歌山城